【今週のネイル】Dior #650 PIVOINE

2020-06-15

650 PIVOINE

こんにちは。マヒナです。

今週はジメジメした梅雨の空気を吹っ飛ばしてくれそうな鮮やかなパステルレッドのネイルで元気いっぱいに過ごしています。

#650 PIVOINE(ピヴォワンヌ)は2016年春の限定色

久しぶりにDiorのヴェルニ、2016年の春のコレクション『Glowing Gardens Collection』から#650 PIVOINE(ピヴォワンヌ)を選んでみました。

最近までは春の新色だけはシャネルよりディオールばかり買っていた私。

ディオールの春の新色は、毎年春らしい色展開なのでどうしても欲しくなります。

ただ、もう年齢的なものなのか?

「かわいいなー」と思っても「ほしい!」と思うまでには至らず・・・。

年齢的なものなのでしょうねぇ・・・(笑)

 

さて。

PIVOINE(ピヴォワンヌ)はフランス語で『牡丹』という意味。

赤い牡丹ラッキーエースさんによる写真ACからの写真

 

確かに牡丹の赤のような鮮やかな色味ですが、私にはチューリップの赤にも見えます。

650 PIVOINE

春にはもちろん、夏にも合う鮮やかなパステルレッド。

角度によってはピンクっぽくも見えます。

ボトルではよーくわかるのですが、レッドカラーのベースの中に微細なピンクのグリッダーが入っています。

そこがまたかわいくて、ボトルを眺めているとどうしても手に取ってしまいます。

光に当たると時折ピンクラメがキラキラするおかげで、重たくならず夏でも明るい日差しに映えるカラーです。

シンプルなネイルデザインのアクセントに

650 PIVOINE

ワンカラーで色を楽しむのはもちろん、フレンチネイルの爪先にも、かわいいカラーに合わせて丸フレンチにするのもおすすめ。

この季節はペディキュアで使うのもいいですね!

ちょっとモーヴなネイルが続いたので、反動で鮮やかなカラーが欲しくなった今週のネイルでした。

 

2020-06-15