【今週のネイル】CHANEL #646 BLEACHED MAUVE

2020-03-03

こんにちは。マヒナです。

2019年の幕開け。今年はいろいろな意味で新たな出発となりそうな1年ですね。

私は、年明けに大好きなCHANELのヴェルニを2本連れて帰ってきました。

今週はそのうちの1本を塗ってみましたのでご紹介します。

CHANELヴェルニの2019年春の新色は2本発売

2019年春夏のシャネルのコンセプトは、デザイナーが日本と韓国を旅してインスピレーションを受けたとのこと。

CHANEL 公式サイト

他のメイクアップアイテムを見ても、落ち着いた色味とポップな色味が融合していて見ていてとても美しかったです。

CHANELヴェルニの今年の春の新色はベージュとポップなピンクカラーの2色。

春夏らしい大人っぽさと愛らしさのある2本です。

私は雑誌で見たベージュだけ買おうと思い、昨年予約をしようと売場へ足を運んだのですが、実物のサンプルを見たらピンクもすごくかわいかったので結局2本予約してしまいました。

艶のあるピンクベージュ #646 BLEACHED MAUVE

今週はベージュカラーの #646 BLEACHED MOUVE(ブリーチド・モーヴ)を試しに塗ってみました。

ブリーチド・モーヴは艶のある肌なじみの良いピンクベージュ。

色味を抑えたベージュカラーで、ピンクベージュだけどピンクもベージュも抑えめな感じ。

わかりづらい説明で申し訳ありませんが、そんな感じなんです。

ピンクベージュを塗るとくすみがちな肌色の方もきれいになじむかな、と思います。

オフィスでもデートでも普段の生活でもどんなシーンでも万能な、美人爪になれるベージュカラーです。

春夏はどうしてもパステル系のピンクやイエローなどが欲しくなってしまいますが、大人っぽくベージュで過ごしてみるのもいいな、と思いました。

こちらは定番色なのでこれからも手に入れやすく、気に入ったらリピートできるのもいいですね。

ネイルはこの色だけでもいい、という方もいるかも?

それくらいこの色は手をきれいに見せてくれます。

限定色はヴェルニ ネオン #648 TECHNO BLOOM

鮮やかなフューシャピンクの #648 TECHNO BLOOM(テクノ・ブルーム)は限定色。

東京とソウルのネオンカラーをイメージして作られたようです。

まだ塗っていないのでわからないのですが、マットタイプとのこと。

でも透け感もあるので、ハーフマットのような仕上がりになるようです。

早く塗りたい!塗った感想をまた後日upしたいと思います。

2020-03-03