【中学受験】息子が中学受験をしたいと言ってきた

お久しぶりです。マヒナです。

この4月から5年生になったうちの息子くん。
『中学受験に挑戦したい・・・』と少々自信なさげな雰囲気ではありましたが、決心した経緯を記していきたいと思います。

きっかけは主人の「中学受験してみる?」からだった

事の始まりは4年生の冬、主人からの提案でした。

Left Caption

おっと

むすこくん、T中学受験してみる?
Right Caption

むすこ

ちゅうがくじゅけん?何それおいしいの?

自宅から自転車で通える場所にある私立T中学。
主人は1年ほど前からたびたび『T中学へ通わせてはどうか?』と私に言ってきていました。
しかし、それほど本気ではなさそうだったので私も特に気にも留めずにいたのです。

息子に直接提案してきたので、『あら、結構本気だったのね・・・』と私も少しビックリ。
それからT中学の情報収集を始めたのでした。

T中学のHPをチェックすると、ちょうど1週間後に学校見学会を予定していたのを発見。
直接学校の雰囲気を見られるし、先生とお話ができるチャンスだ!と思い、早速予約をして息子と出かけました。

学校見学会を見て私が感じたこと

やはり私立というだけあって校舎や施設はとてもきれい!
T中学は留学コースもあるのですが、そちらに進んだ場合の教室は海外ドラマで見る「ハイスクール」そのもの。
少人数制で机と椅子がくっついてる、あの、あれです!

↑これこれ。もう少し机大きいけど・・・

そして対応してくれた先生方はとても感じが良く、すれ違う生徒さんもちゃんと挨拶をしてくれてとても印象が良かったです。

T中学に限らずですが息子ががんばっている英語にも力を入れているし、留学やホームスティも学校が提案してくれるので可能性は広がります。
その先の大学進学のことを考えても、息子が進みたい道の選択肢はできるだけ多く用意できたら、とも思いました。

何が何でも私立!という気持ちは全くなく、T中学が自宅から近いところにあって学校の雰囲気も良く、息子がその気になったらしっかり応援、協力していこう、という気持ちになりました。

見学後の息子の感想は・・・?

ひととおり見学した後、息子はどうしたいか聞いてみました。

Right Caption

むすこ

T中学校、受けてみようかなぁ・・・
Left Caption

マヒナ

この中学校へ行くには、6年生になったらテストを受けて合格しないと行けないんだよ。
そのためには塾へ行って今より遊ぶ時間は少なくなる。
学校の宿題と塾の勉強もあって大変だけど頑張ってみる?
Right Caption

むすこ

うん。頑張ってみたい!

見学会の直後なのでそう答えますわな・・・。

何週間か経って、夫もいる時にもう一度改めて聞いてみました。

Right Caption

むすこ

挑戦してみるよ!
Left Caption

マヒナ

OK!じゃあ、お父さんとお母さんはむすこくんが合格できるように精いっぱい応援も協力もしていくね!
みんなで頑張ろうね!

こんな経緯で息子の中学入試挑戦の日々は始まったのでした。

それからの私は塾探し、今の習い事とのスケジュール調整・・・と慌ただしくなっていくのでした。
その後のお話はまた後日記事にしたいと思います。