本日、獅子座新月(+皆既日食)なりたい自分を明確にイメージしよう!

こんにちは。マヒナです。

2017年8月22日、獅子座の新月を迎えました。獅子座の新月は2度目。そして、今日の新月は皆既日食。

私は星読みはできませんが、月の影響は少なからず受けていると信じているので、新月・満月の時期にスタートしたり自分の設定を振り返る作業をしています。

新月は目標設定や何かを始めるタイミング

新月は目標を明確に設定したり、何か始めるのに適したタイミングと言われています。

例えば、仕事や勉強、習い事やダイエットなど。何か始めてみたいと思っていることはありませんか?

けれど、「そんな時間ないし・・・」「もう年齢的に無理だと思う・・・」「今はそんな余裕がない・・・」って、自分に言い訳をして『やらない』を選択していませんか?

今回の日食新月は、そんな『やらない』選択をしていた自分を手放す最大のチャンス。もしもずっとやりたかったことを抱えて一歩踏み出せなかった人は、この機会に思い切って始めてみましょう。宇宙の大きなサポートが得られるかもしれません。

普段から自分を見つめる時間を作ろう

自分が何をしたいか?何にワクワクしたり何をしているときが楽しいか?幸せか?まずは自分に興味を持つことが大切だと思います。

子供のために、家族のために・・・と普段から自分は後回しになってしまって、『私って何が好きだったっけ?』って自分の「好き」や「楽しい」に鈍感になっていませんか?

「私には何もない」という人は、本当に「何もない」でしょうか?

まずは自分は何が好きだったのか?何に興味があるのか?子供の頃、何にワクワクしていた?・・・などなど、定期的に『私』を見つめ直してみてください。

もしもまだ始める勇気が持てない時は?

そうは言っても、夢や理想が大きければ大きいほど一歩を踏み出す勇気が出ませんよね。そんな時はこの日食新月にこう決意してみませんか?

『私はやりたいこと(←具体的に)をベストなタイミングで始められる私になる!』と。

「そのチャンスを見逃さない私になる!」と決めてください。

夢や理想を手に入れるためには、行動が伴っていなければ誰も(宇宙も)サポートしてくれないと思っています。願うだけでは手に入れられないのです。

獅子座のテーマの中には「自信」や「自分の確立」があります。このタイミングで自分を見つめて自分を表現できる自信を持つ、と宣言してみてください。

私も新月に願いを込めました

私自身もこのブログをスタートして間もないので、ブログを楽しく続けていくことや継続できる力を持つことをノートに書いておきました。

一歩踏み出したばかりです。この一歩が可能性を広げてくれると信じて続けていきたいと思います。