自分の「お金」のこと、やっと真剣に考え始めた

2020-03-03

こんにちは。マヒナです。

40代も後半に突入した私。
今までお金のことを考えずに生きてきました。

本当は考えなければいけないと思いつつ、ずっと後回しにしてきました。

『これではいけない!』と思い、やっと自分のお金のことを考えるようになりました。

その辺の思いを綴りたいと思います。

なぜお金のことを考えることから逃げていたのか?

お金に嫌悪感を抱いている親の影響

これは私の両親が大きく影響しています。

私の実家は父が脱サラをして自分で事業をしたいと言って、何度か失敗をしています。

その度に借金をして、母が貯めていたお金から返すということを繰り返していました。

母はずっとお金のことで苦労をしていました。

私たち子供は、そんな母の愚痴やお金に対する嫌悪感をずっと聞きながら育ってきたのです。

母は『お金を払う=お金がなくなる』という感情が先に出て、お金を出すときに本当に嫌な表情をするので、教科書代や学校で使う教材でお金をもらうのがいつも苦痛でした。

お金に対して無頓着な父とお金がなくなる不安ばかり言葉に出す母に育てられた私は、「お金のことを考えることは苦しいことなんだ」という意識しかなく、お金のことを考えることから逃げていたのかもしれません。

結婚後の家計のやりくりは主人がしている

そんな実家とは反対に、主人はお金のやりくりが上手な人です。

付き合っている頃から「この人はお金にしっかりしているな~」と思うことが結構ありました。

Right Caption

おっと

毎月のお給料は先に貯金分を引いて後は好きに使う。ボーナスは1円も使わない。
年末調整で返ってくるお金はぜーんぶ使う。(結婚前のある会話から)

とか、

Right Caption

おっと

車を買うときは現金一括。いまある貯金で買える車を探す。

とか。

「ローンで買えばいつの間にか支払いが終わるわよ」と言っていた母とは大違い!

そんなしっかりしている主人なので、結婚後は

Right Caption

おっと

俺の方が家計のやりくりできる自信がある!マヒナには食費だけ渡すから。
自分のおこずかいは自分で働いて増やしてね!

と言われ、今に至ります。

この役割分担は本当に正解で、私が家計を任されていたら今どうなっていたんだろう…?と想像すると怖くなります。

私が家計をやりくりしていたら、きっと息子に私と同じお金に対するネガティブな思いを植えつけてしまっていたでしょう。

けれど、おかげでお金のことを真剣に考える機会はなかなかなく、私はお金に対する考えを改める機会がなかったとも言えます。

自分で働いて得たお金は好きなだけ使ってしまい、貯金は本当にわずか・・・。

主人から預かる食費ですら管理できていませんでした。

食費が足りない時もあり、お金が欲しいとお願いするときの当時の母親の嫌そうな顔がいまだに頭をよぎり、主人にお願いできずに自分の給料から食費を補填することもあったのです。

これではいけない!とやっと重い腰を上げたのは、そんな自分が嫌になったのと人との出会いがあったからでした。

お金のことを真剣に考えるようになったきっかけ

株などの投資をしている人との出会い

投資についてはずっと興味があったのですが、周りに投資をしている人がいなかったのと、『投資は危険だ』という固定観念が強かったのでなかなか手を出せずにいました。

けれど少し前から、私が出会う人のほとんどが何かしら投資をしている人ばかりだったのです。

そういう人たちに投資について話を聞くうちに、『投資は危険だ』という固定観念を徐々に壊していくことになったのです。

それから投資についての本を読み始め、持ち金が少なく私のように初心者が始めやすい投資が『投資信託』なんだということを知り、投信積立をやってみよう!と思い立ったのです。

楽天証券がカード決済で投信積立を開始

ちょうどその頃、タイミングよく楽天証券が楽天カード決済で投信積立ができるようになったというお知らせが届きました。

カード決済にすればポイントも付くし、まずは少額購入からしていろいろ勉強しつつ追加で購入していくことにしました。

さらに楽天証券ではポイントで投資信託ができるので、貯まったポイントで投信積立ができます。

楽天カードをメインカードにして、普段の買い物や楽天市場での買い物で貯まったポイントを投信積立に使っていこうと思い、手持ちのクレジットカードの見直しもしました。

投信積立やクレジットカードの見直しについてはまた改めて記事にしたいと思います。(本当か?)

 

まずは節約。貯金+投資でお金を増やしたい

今まで好きに自分のお金を使ってきて、お金は減るものだという考えしかなかった私。

お金を働かせて増やしている人たちの話を聞いて、『お金って増えるんだ!増やすことができるんだ!』と気付き、やっと重い腰を上げることができました。

まずは節約から。本当に必要なものか買う前にひと呼吸入れること。

リスクのあるものなので投資だけで増やそうと思わず、貯金もしていざという時の手持ちのお金ももちろん貯めていく。

これってあたりまえのことなんだけど、私には全く欠けていたお金への意識です。

まだまだわからないことだらけ。これからいろいろ躓きながらも楽しくお金を増やしていけたらいいな、と思います。

 

2020-03-03