【2018年夏旅】今年は近場で。グランピングが気になる!

2020-03-03

こんにちは。マヒナです。

もうそろそろ夏休みの旅行プランを考えなくては・・・。

そう思い立った私が今気になるのは、グランピング!

近場でも結構ありそうなので、グランピングをもう少し勉強して第一候補にしたいと思っています。

グランピングの定義を学ぶ

グランピングとは造語で『グラマラス(Glamorous)×キャンピング(Camping)を合わせたもの』

Glamorous=「魅惑的な」という意味がありますが、魅惑的って人によって違うし抽象的なので、最近の日本のグランピングブームでできている施設は、キャンプの要素がないところも出来始めているようです。

海外では歴史が長いグランピング。
贅沢なほかとは違う空間で、さらにキャンプの要素が感じられることが大切な要素みたいです。

アウトドアが苦手なわが家にはピッタリかも?

わが家はアウトドアが苦手。
暑過ぎたり寒過ぎたりとか、お風呂に入れないとかトイレが汚いとか、布団で眠れないとか・・・とにかくアウトドアに良いイメージがない!

そんな私たち家族でも、設備が整っていてキャンプ気分も味わえるグランピングは魅力的です。

さらに施設内にプールなどのアクティビティが用意されていたり、周辺に温泉施設や子供が喜ぶような遊園地や大きな公園があったりするところが多いので十分楽しめそうです。

これはますますグランピングが今年の夏休みの思い出作りの第一候補に上がってきました。

東海地方のグランピング施設を中心に探すことに

できれば近場で自然がいっぱいのところで日常から離れて過ごしたいので、東海地方か長野方面で探してみることにしました。

そしてできれば先ほどの参考にさせていただいたグランピングの定義にできるだけ近い、キャンプ感もしっかり感じられる施設がいいな、と思いどこにしようか探しているところです。

キャンプ場検索・予約サイト 「なっぷ」↑↑こちらのサイトはとても探しやすかったです↑↑
口コミも参考にできて、キャンプ場内の施設情報も見やすくそのまま予約もできます。

今のところ気になっているグランピング場は、

辺りでしょうか?まだまだリサーチ不足なのでじっくり探したいと思います。

2020-03-03